顔の筋肉を鍛える方法とは?

MENU

顔の筋肉を鍛える方法

顔の筋肉が衰えてくると、どんどん老け顔になってきます。
顔の筋肉、表情筋を鍛える為にはどうしたらよいのでしょうか。

 

老け顔にならないためには、表情筋を鍛える必要があります。
表情筋を鍛えるためには、お金はかかりませんが日々の努力が必須です。
三日坊主にならないように頑張りましょうね。

 

まずは目の筋肉を鍛えます。
眼輪筋が衰えると、目尻がたるんできます。
目は女性の大きな魅力の1つです。
老けた印象を与えないようにトレーニングしましょう。
両目を思い切り大きく見開いて徐々に閉じていき、最後にキツく閉じます。
次に片目ずつ大げさにウインクします。

 

頬のトレーニングに移ります。
頬筋が衰えると、口角が下がりおばあさんのようになります。
また、笑顔を作るのにも大事な役割をしているのが頬の筋肉です。
左右の口角を交互に上げて、上げた方の目を閉じてウインクします。
口を「アー」「オー」と開けて頬の筋肉を持ち上げる。

 

口元のトレーニング
口輪筋は、「あいうえお」と大きく口を開けます。
そして唇をつぼめてはゆっくり元に戻す。
口を閉じたまま笑顔を作ったらゆっくり元に戻します。

 

また、顔の形によってもタルミが出やすい場所が違います。
その他、噛む力を鍛えることにより咬筋が強くなります。
そして忘れてはいけないのがあごの筋肉です。
下あごを押し上げてキープするトレーニングを行うことで二重あごが防げます。

 

表情筋を鍛えることは、小顔にも効果があります。
小顔になるという事は、顔全体が引き締まるという事です。

 

上記のトレーニングが自分ではどうしても続ける自信が無い人もいるでしょう。
そういった方は、市販の表情筋トレーニンググッズを利用するのもいいでしょう。

 

肝心なのは、続けることです。
今日頑張ったから明日はお休み。
では、いつまで経っても効果は出ません。
自分自身を甘やかさないことが老け顔防止に繋がります。